ノビタキ ⅤのⅠ 








わたしね、赤まんま の簪が欲しいの、



珊瑚で花を作って、金の葉を一枚だけつけるのだと、おみちは言った。



赤まんまが風に揺れるのを眺めていた.......



丈吉が 簪を作らせたのは後に 木曾屋丈右衛門となってからで、



その頃に おみちは もういません。




***

慶次郎縁側日記,北原亞以子書。赤まんま の一節です。



e0385203_15132900.jpg




クリックすると超拡大します。



e0385203_15131614.jpg




e0385203_15132258.jpg




e0385203_15125400.jpg



此方は 茄子の畑で 毛繕い。



e0385203_15130943.jpg




e0385203_15130295.jpg




名前
URL
削除用パスワード
by yatyoukannsatu | 2018-10-07 10:12 | Comments(0)

近所の野鳥を撮っています。


by 頑 固 者
カレンダー